So-net無料ブログ作成

入院物語 <第5話> [病気編]

8月10日。 朝6時ごろ。

私はとにかく尿管が抜きたかった……。
だからもう、朝、看護師さんが来る前に気合で体を起こしていた。

看護師さん 「え! もう起きれちゃったんですか!!?」

どうやら普通は徐々に4時間くらい時間をかけて起きるらしい。
この時私は絶対サイヤ人だと思った。
とにかくそんな悠長に時間をかけている場合ではなかった。
痛いの! 痛いのおしっこの管!!

私 「ええ……起きます……だから……
   コレ抜いて下さい……っっ(涙)

看護師さん 「え……じゃあ、 抜くとしてもトイレに行かないと…
         ………あ……歩けますか………?(汗)」

くおおおおおおお!!!

体をくの字にしながらも、気合で立ち、無事尿管をぬくことができました。
軽い膀胱炎にもなっていて、ほんと……辛い思い出でした……
その後は待ちに待った水分(スポーツドリンク)を大量に飲みほし、
術後1日目だというのに、癒着を防ぐためにも歩くことを進められました。

食事はーーー、物を食べるとお腹が痛くてほとんど食べれませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

入院物語 <第4話> [病気編]

8月9日。 24時ごろ。

地獄の始まりのゴングが鳴った……

眠れない ←麻酔で寝すぎた
喉かわいた ←水分補給禁止
腹にできた傷口が痛い ←当たり前だ
頭が熱い ←傷口からの炎症?
点滴のはりが痛い ←針が長いから?
などなど……
特に一番つらかったのは

おしっこの管が痛い!!

術後、起き上がれないため尿管に管を入れて
自然に尿を出させようとするのですが……
これがめちゃくちゃ痛いんです!!
ぶっちゃけ手術でてきた傷口の痛みよりも
この管をぬいてほしくて一晩中泣きたかったくらいです。

真夜中、定期的に体温、及び血圧を測りにきてくれる
看護師さんが言いました。

看護師さん 「体勢を固定させると体によくないので
         寝返りを打ってくださいね(ニコ)」

痛くてできませんからーーーーーーーーーーーーーーーー(涙)。

そんなこんなで21時から明け方6時起床までの9時間……
長かった………・・・・っ!!





ちなみに、エコノミークラス症候群防止のために

このような機械を一晩中両足につけていました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

入院物語 <第3話> [病気編]

8月9日。 21時ごろ。

目が覚めると、病室にいて、
えらく心配そうに見ている母と
興味津々なのか心配なのか
相変わらずどっちともいえるような顔で見ている兄がいました。

この時私は口から酸素マスクをつけていて
一度つけてみたかったので嬉しかったです。←おい

手術時間はおよそ3時間くらいだったみたいです。

卵巣の中に、私は血液の塊が入ってるだけと思ったのですが、
どうやら腫瘍のような塊も入っていたらしく、びっくりしました。
これは悪性ではなかったので一安心。

そして
ここからが地獄の始まりでした・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

入院物語 <第2話> [病気編]

8月9日。

7時頃起床。
早速浣腸登場。
  ↓もちろんコレ

その時の会話です。

私 「看護師さん……、でかくないスか……」

看護師さん 「でかいですよね~あはは~」

笑い事じゃないですから!!

その後点滴を打ちました。
水分が取れないためです。

プラスチック系の針なんですが、、、長いからですかね……
これが結構痛かったです。

12時頃、手術の準備のため、手術着に着替えました。

で。

ついにやってきた手術の時間!!

ストレッチャーにのって手術室に向かいました。

手術室に入ると、いつも(外来)より3倍は楽しそうな顔をしている
MY主治医が目の前に。……手術好きなんだね……先生……。

手術室に入ると、まさにTVドラマ、もしくは救命24時とかに出てくる
あのスポットライト(みたいなやつ)が目の前に!!すげえ!!!

落ち着いた所で脊髄に麻酔を。
この麻酔。噂ではとても痛いと聞いていたのですが、
ほーーーーんとじぇんじぇん痛くなく、
この病院の先生に甚く関心してしまいました。

付き添いについていた母はえらい心配だったでしょうが、
ぶっちゃけ怖いというよりちょっとわくわく気味でした。
ごめんね、ママりん。

それから口から「スーコースーコー」するマスクをつけました。
これがいわゆる口から投与する麻酔です。


↑そしてこんな感じでフェードアウトしました


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

入院物語 <第1話> [病気編]

8月8日。
「子宮内膜症:チョコレート嚢胞・左卵巣腹腔鏡手術」のため入院。

今日は午後から病院に入り、夕飯もしっかり食べ、
21時ごろ、お腹の中をきれいにするため浣腸をしました。
でもね…その…その浣腸がね……


でかーー!!(涙)

いや、もう、あれよ。
中身入れ終わる前に逆流します。
↑汚いよ

また21時以降は水分・食事をとってはいけないとのこと。
(この時これが後々辛い思い出となるとは露知らず……)

その後 22時の消灯の時間になっても
カーテンを閉めてひたすらプロットをしてました。
12時くらいまでしてました。
周りの人大迷惑です。

すいませんでした!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

入院物語始まるよ! [病気編]

えー、退院したら
入院していた時のことを書こうと思っていたので、
遅くなりましたが(ホントだよ)

入院物語 一挙掲載!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

今日は病院の日 [病気編]

ネットで検索しいていると あっという間に時間って経ってしまう・・・。
今日も終わってしまいます。あはは。←笑うな

さてさて、今日は1ヶ月検診の日でした。

<検診結果>
①切除した病巣は悪性ではなかったこと ←よかったよかった
②卵巣が順調に機能していること ←よしよし
③プール解禁 ←泳ぐぞーーー!
④お酒解禁 ←飲むぞーーー!!

こんな感じでした。
えーー、ところで。まあ当然なのですが、
わたくしここ半年ちょっと「生理」になっておりません。

医者 「生理来た~?」

私 「いや~来てないんすよ~。大丈夫なんですかね~?」

医者 「あ、大丈夫大丈夫。排卵はじまってるから
     2週間以内にはくると思うよ。」

あと2週間以内に生理がくる……やつら(血)がくる!!

でもまあとりあえず、生理がこないことには
病気自体が緩和されたかどうかがわからないので
早く来てほしいです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

とりあえず [病気編]

腹に4つ穴があきました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

久々のブログです [病気編]

ただいま。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

ついにきました。 [病気編]

今日から入院です。

最近全然更新してませんが
帰ってきたら
病気のこと、手術のこと、漫画のこと などなど
書いていく予定なのでお楽しみにね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。